あなたの電気はどこから?再生可能エネルギーに取り組む電力会社まとめ10選




 

サステナブルな社会作り向けて日々の生活の中で手軽に取り組めることは何だろうと思う人がいるかもしれません。

 

手軽にすぐ取り組める方法として、自宅で使用する電力を再生可能エネルギーを使用している電力会社から購入する方法があります。

一方、電力会社はたくさんの種類があってよく分からない場合があるとあると思います。

 

再生可能エネルギーに取り組んでいる会社はどんなところがあるのか?

再エネ使用率を考えながら自分にあった電力会社が見つかるようにまとめて紹介します。

 

日本の再エネの導入現状

日本の再エネ導入割合は低い

世界に遅れるをとる日本。再生可能エネルギーの割合はどれくらい?
2018.5.1
日本では、再エネのための固定価格買取制度が導入されてから再エネの導入がグッと進みました。 それでは現状で、全体のエネルギーのどれくらいの割合を再エネでまかなうことが...

日本の導入割合について紹介しています。

 

日本再エネ導入率
15.3%

 

日本における再エネの導入割合は2016年度で15.3%と公表されています。この数値は世界の先進国の中では決して高くありません。

IEA(国際エネルギー機関)が示すIEA加盟国の各国の全発電量に占める再生可能エネルギー源からの発電量割合とそのランキングになります(参照:IEA:2016年レビュー)。

 

 

以前の記事と比べて、一部順位が異なるのはIEAの値が推測値になるためです。

 

でも大手電力会社も驚くほど「再エネ」の存在感あり

世界の先進国の中では、日本の再エネ割合は多い方ではありません。しかしながら日本国内の従来からの電力事業者は再エネの存在感の高まりを感じています。

 

2009年に始まったFIT、2016年に日本では本格的な電力の自由化が始まり、再エネの割合は年々増加しています。電力の自由化については詳細は記事をご覧ください。

電力自由化とは?これを機に再生可能エネルギーにシフトしよう!
2018.5.6
エネルギー関連でもっとも一般家庭に関係のあることは電気のことです。 2016年に「電力自由化」によって電力供給の在り方は大きく変わりました。 何か変わったみたいだけど何が変わったんだろう?? こんな...

 

今までは推進を図る声ばかりで中々再エネの導入を感じることは少なかったかもしれませんが、大手電力会社が実感した出来事があります。

それは、2017年、夏場の電力使用が高まるでさえ、大手電力各社の火力発電所をフル稼働する必要はなかったのです。拡大する太陽光発電によって昼間の電力需要が賄われたのです。

「大手電力会社の経営陣から社員までが、初めて再生可能エネルギーを怖いと思った年」

 

このように大手電力会社の幹部は表現した、と言われているほど近年は再エネの存在を感じることができるようになってきています。

 

このように着々と再エネの供給量は拡大しています。

 

あなたの電気は何からつくられていますか?

自分の生活を振り返ってみて、自分の電気は何から作られているでしょうか?

 

電力の自由化により私たち一般の人は電気が「なに」から作られているのかを選ぶ権利を得ることができました。導入当初は不安の多かった再エネかもしれませんが、夏場の電気供給を1部賄うほどに実績を積みながら確実に広がりをみせています。

 

今後のサステナブルな社会の一端を担う上でも、これを機に再生可能エネルギーを使用した電力会社を選んでみてはいかがでしょうか。

 

サステナブルに特化した電力会社を選ぶ基準

サステナブルに貢献するならFIT電気の割合を見る!

電力会社が示す電源の種類の表示として「再生可能エネルギー」と表示することは禁止されています。そのため、表記としては「FIT電気」とされているので、FIT電気の割合を確認することで再エネへの貢献率を考えることができます。

 

現在、FIT電気に指定されているのは「太陽光発電」「風力発電」「バイオマス発電」「水力発電」「地熱発電」になります。

*日本の再エネの種類と導入量のランキングはこちら

再生可能エネルギーとは?種類・仕組み・特徴と導入量ランキング!
2018.5.1
再生可能エネルギーには様々な種類と特徴があります。 今、1番目立っているのは「太陽光発電」ですがそれ以外にもすでに大規模で進められている再エネ発電はあります。 今回は再エネ発電の意味は種類・特徴を紹...

 

FIT電気の表記では、再エネのうちに特にどの発電方式を採用しているかは区別がつきません。

 

しかし、基本的にはこれら再エネを使用する限り、CO2の排出はしない、もしくはCO2を排出しても再エネの仕組み上、排出量は0ということが言えるので細かな種類は分からない人でもFIT電気の割合から再エネへの貢献することができます。

 

再エネの電気代は高いって本当?

電気代を考えるには各家庭(各世帯)で使われている電気使用量と、各電力会社が提供している電気料金サービスを知る必要があります。

 

最安電気 vs FIT電気 | FIT電気が安いこともある

従来からの化石燃料を元にした火力・原子力発電からの電気価格と再エネからの電気価格と、を比較すると次のようになります。

今回は、もっとも再エネに貢献できる(そして最も電気代が高くなる)FIT電気100%と化石燃料からつくられる最も安い電気を比較します。

最初に前提条件を確認します。

 

1世帯1ヶ月平均電気使用量

 

247.8 kWh/月

出典:日本原子力文化財団

 

東日本大震災前の日本では電気の使用量の年々の増加がみられましたが、震災以降は使用量は減少しています。

2015年度における各世帯の月間の平均の電気使用量は247.8kWh。

今回はこの数字を参照します。

 

試算の前提条件

試算条件は次の通りです。

計算の前提条件
・住居地:東京
・月の電気使用量:250kWh
・契約容量:30A
・契約種別:従量電灯B

 

化石燃料割高電気

化石燃料を多く使用している会社としては東京電力、エネオス、東京ガスなどが挙げられますが中でも東京ガスは化石燃料の使用率が非常に高いです。

以下は東京ガスが発表している電源構成(どの原料から電気が作られているか)値になります。

 

出典:TOKYO GAS様

 

FIT電気の割合は1%程度であり、95%が天然ガスを燃やして作られた電気です。

TOKYO GAS様はガスの使用をセットにしたお得なメニューの提供を進められていますが、今回は電気のみの契約として試算しています。

その他詳細設定は次の通りです。

 

東京ガス試算条件
・住居地:東京
・種別:電気料金のみのシミュレーション
・電気の用途:個人用
・ライフスタイル:主な使用は電気暖房、電気給湯
・かんたん条件でシミュレーション
・契約中の電力会社:東京電力
・東京ガスのガスを使っていない
・月の電気使用量:250kWh
・契約容量:30A
・契約種別:従量電灯B

 

年間の電気料金:80,568

 

再エネ割高電気

グリーナでんき様や東京電力のパートナーのアクアエナジー100様は「100%再生可能エネルギー」のプランを紹介しています。FIT電気の使用が100%です。再エネに貢献するにはこれ以上できないだろうプランです。今回はグリーナでんき様で試算を進めます。

出典:グリーナでんき様

 

その他詳細設定は次の通りです。

グリーナでんき試算条件
・契約中の電力会社:東京電力
・契約種別:従量電灯B
・契約容量:30A
・住居地:東京
・月の電気使用量:250kWh

 

年間の電気料金:78,777

電源別電気代の比較まとめ

 

電源種 年間の電気代
化石燃料 80,568円
FIT電気 78,777円

 

現在は企業努力や再エネ技術の発展により、すでに化石燃料電源よりも安くできる会社もでてきています。

このように、お財布にもお得、サステナブルにもなる、という観点からもFIT電気を考えてみてはどうでしょうか??

注意!
*あくまでも今回はそれぞれ化石・再エネに特化した1つの会社の料金プランを比較しましたが、多くの企業の多くの料金プランがありますので一概にFIT電気が安くなると述べるものではありません。

 

1つの参考までにご覧頂けますと幸いです。

 

再生可能エネルギー割合別電力会社まとめ10選

FIT電気の割合別に高い順に紹介します。地域によっては供給できない電力会社もありますので内容をご確認ください。

 

電力会社再エネ割合電源構成供給地域
グリーナでんき100%FIT電力+グリーン電力証明書の活用100%関東・中部・関西
アクアエネジー100%水力発電100%関東
グリーンピープルズパワー100%(木質バイオマス)100%
〈2017年度実績 (推定)〉
関東
みんな電力78%(FIT27%、太陽光21%、水力29%、バイオマス1%)、再エネ 1%
その他21%
〈2017年度暫定〉
関東、関西(中部はオルター会員限定)
パルシステム電力75.8%(太陽光6%、小水力19%、バイオマス51%)市場調達 9%、大手電力 3%、
その他 12% 
〈2016年度暫定値〉
関東、東北、中部(静岡県)
あいコープみやぎ75.8%FIT電気75.8%(太陽光6%、小水力19%、バイオマス(木質・鶏糞 51%)
市場調達 9%
大手電力 3%
その他 12%
〈2016年度暫定値〉
宮城県
ソフトバンクでんき70%FIT電力70%、卸電力14%、その他16%北海道・東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
トドッグ電力70%FIT電気(水力、木質バイオマス、風力)70%
その他(新電力)30%
〈2016年度実績〉
北海道
生活クラブエナジー65.3%FIT電気29.3%(太陽光7.8%、風力7.2%、水力3.4%、バイオマス10.9%)
バイオマスFIT以外(再エネ)35.9% 
その他34.7%
〈2016年度実績〉
関東、北海道、東北、中部、関西
長崎地域電力60%FIT電気(太陽光)60%
市場調達40%
〈2016年度暫定値〉
九州

 

電力会社の新規契約の流れ

 契約の申込み時間はわずか30分

多くの場合、希望する電力会社のHPから申し込みが可能です。電話で対応をしてくれる電力会社もありますので個別にご確認ください。

 

記入事項は次の内容がメインになりますので準備をしておくようにしましょう。

申込み時質問一覧

・現在契約している電力会社の事業者コードやお客さま番号
・住所
・氏名
・電話番号
・新たに契約したい料金メニュー
・契約容量
・契約様式
・電気の使用開始希望日
・支払方法

 

契約中電力会社の解約は不要

申込み終了後、既存の電力会社と解約しなければなりません。

しかし、ほとんどの場合は新しい電力会社が消費者に代わって解約の手続きをしてくれます。

そのため特に何もする必要はありません。

 

申込み電力が供給されるまでの期間は2週間〜2ヶ月ほど

供給開始までの期間は申し込みの会社によります。

おおよそ2週間から2ヶ月の間には新規申し込みの会社から電力を受け取ることができます。

もちろん、変更までの期間も従来契約していた電力会社から電力が供給されるため、変更している間の期間に電気が使えなくなる心配はありません。

 

具体例(グリーナでんきの例)

クリーナでんきのお申込みサイトをこちらから開きます。

 

「このプランに申し込む」を開く

 

 

応援したい地域(発電種別)を選ぶ

 

 

応援したい発電所を選ぶ

 

 

 

お客様情報など入力する

 

 

お客者情報入力後は、「内容確認」→「お支払い方法」→「完了」で契約完了になります。

簡単であっという間ですよね

最後に

再エネの電力会社をまとめました。

みなさんの再エネ電力会社を考えるお助けを出来ていたら幸いです。

 

 

関連キーワード
  • 【リリース】『ベストサステナブルエナジー』おすすめの再エネ電力会社を検索!
  • 日常あるあるから考える再生可能エネルギーが進まない理由
  • 【初心者用】太陽電池の有害物質の危険性と適切な廃棄について
  • あなたの電気はどこから?再生可能エネルギーに取り組む電力会社まとめ10選
  • 電力自由化とは?これを機に再生可能エネルギーにシフトしよう!
  • 太陽電池を使おう!原理や種類をわかりやすく紹介。実はぼくらも太陽電池。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

すてきだ!JAPANを応援しよう!

おすすめの記事
あっちゃんのプロフィール
プロフィール
どうも、あっちゃんです! ブログ読んでくれてありがとうございます! ここでは、あっちゃんのプロフィール紹介をします。 あっちゃんのプロフィー...